ベビーシッターを利用して友人の結婚式に出ることができました

田舎から夫の転勤で引っ越して上京してきて半年たちましたが、3か月後に友人の結婚式に出席することになりました。

私たちには4カ月になる子供がいるのですが、主人は仕事で忙しいですし見てくれる人がいないので、出席は難しいかもしれないなと思いました。

そのことを友人に伝えようとしていたところ、その友人からスピーチを依頼したいと言われました。

すごく仲のいい友人なので、力になりたいと思いましたし、やはりお祝いに参列したいという気持ちが強くなり、何とか参列する方法を考えてみることにしました。

ただ、主人は忙しいので仕事を休むことが出来ませんし、私も主人も母親がすでに他界しているため実家に頼んできてもらうことができません。

なのでどこか託児をしてくれるところを探すことにしましたが、希望する日になかなか空きがない状況で困ってしまいました。

すると主人がベビーシッターを提案してくれました。

田舎育ちの田舎暮らしだったので、ベビーシッター自体がありませんでしたし、ベビーシッターを利用することもなかったので、全く思いつきもしませんでした。

なので主人から提案されてその手があったかと思いました。

ただ、ベビーシッターは家に上がってもらうわけですから信頼できる人でなければ困りますし、やはり抵抗がありました。

なのでできるだけ信頼できる実績豊富で知名度の高いところを利用したいと思い、探すことにしました。

ネットを検索してみると、東京都にはたくさんのベビーシッター派遣会社があるのでとても迷いましたが、利用者の評価も見ながら手検討したところ、きちんと資格を持って実績を積んだベビーシッターさんが多く在籍するところを見つけました。

早速相談してみると、来てもらえるとのことだったのでお願いすることにしました。

始めは本当に緊張しましたし、不安もありましたが、さすがプロだけあって子供はストレスなく過ごすことが出来たようです。

カメラを設置しても大丈夫と初めに言われていて、主人と相談してつけさせてもらいましたが、子どもの様子も見ることができてよかったです。

料金も手ごろですし、今では月に一度は利用して息抜きしています。

■ベビーシッターを3ヶ月間利用してみて

私の職場ではあまり育休への理解がなく、出産から間もなくして復職してほしいという通知をいただきました。

最初は愕然としていた私でしたが解雇されたり減給になるのが怖く、やむなくベビーシッターに子どもの世話をお願いする形を取ることにしました。

最初は正直かなり警戒と緊張がありました。

知らない人が自宅に来てしかも自分の子どもを世話するというのは、相当な信頼感がないとできないことでしょう。

実際に数例のトラブルも耳にしていましたから、依頼までは私も悩みに悩みました。

ところがいざ利用をし始めてみると、本当に便利で助かることばかりだったのです。

まず最近はネットのサービスも普及しているため、シッターの人が用意してくれたウェブカメラを通じて勤務中でも子どもの様子を確認できます。

そして中には男性のシッターさんもいますが、子どもへの接し方に慣れている人が多くて驚きました。

こちらが希望すれば子どもの調子などを定期連絡してくれますので、心配性な人にはおすすめしたいです。

感動したのは、とある女性シッターの人が私の食事まで用意してくれていたことがあったことです。

ベビーシッター会社によっては家政婦のような仕事までこなしてくれるところがあるので、仕事でボロボロになって帰宅したときには思わず涙が出そうになりました。

先入観で警戒していた過去の自分を叱りたいくらいです。

子どもにとっては、私が忙しいだとか疲れているだとかは関係ありません。

ですがどうしても余裕がなくなり煮詰まってしまうときもあります。

そんなときにベビーシッターの存在が、私の支えになってくれました。

3ヶ月間利用してみて、子どももすっかりシッターさんに懐いたようです。

あまり頼り過ぎないよう依頼の頻度は落とすつもりですが、これからも困ったときにはシッターさんに連絡しようと考えています。

今では感覚としては夫の両親に来てもらうような感じです。

フランクにとまではいきませんが、私も随分と気軽に接しています。

勇気を出して子どもの世話をお願いしてみて良かったです。

■ベビーシッターで双子の片割れの通院が安心してできました

双子の1歳の子供がいるのですが、双子のうちの一人の子供がけがをしてしまい、土日を挟んで翌週から1週間ほど治療のために毎日通院をしなければならなくなり困ってしまいました。

私も夫も近くに両親がいないため、頼る人がいないことから、一緒に連れて病院へ通うことも考えましたが、けがで機嫌悪い子供に加えてやんちゃなで目が離せない子供が加わってまともな受診が出来るかどうか不安でしたし、他の患者さんに迷惑をかけそうで怖いなと思う部分がありました。

何よりも人気の病院なので1時間以上はかかるので、そこまで子供たちがおとなしくしていられるとはおもいませんでした。

そんなことを友人に話をすると、ベビーシッターの利用を勧められました。

そんなたいそうなものを利用するのは気が引けると言いましたが、友人も周りに頼ることが出来ないので、用事があるときはしょっちゅう利用していること、自宅でみてくれるので迎えに行ったりする必要がなくとても便利だということなどを聞き、敷居が高い気がしていたベビーシッターがすごく身近に感じることが出来るようになりました。

ただ値段が高そうな気がしましたし、人が自宅に人が入ってくるというのが結構抵抗がありました。

なので友人に紹介してもらったベビーシッターの派遣会社を利用することにしました。

急なので来週からお願いできるかどうか不安でしたが、運よく空いているとのことで思い切って利用してみることにしました。

しっかり資格をもった人がされているので安心感もありました。

夫にも話をすると、始めは他人が自宅に入ることに対して微妙な顔をしましたが、仕方がないことだしお願いしようということになりました。

実際に利用してみると、すごく感じのいい人で、人見知りのないわが子はとても懐いて出かける際にも全く問題なく出かけることができました。

おかげで1週間きちんと病院に通うことができて、治りも速かったですし、うちで留守番している子供も楽しそうだったので、安心してお任せできてありがたかったです。